レッツゴースノーボード

ハウツー記事パウダー&BC

バックカントリー、パウダーに必要な道具 ②基本アイテム編

重要性の高いものから順に揃えていこう

バックカントリーやパウダーを滑るためには専用の道具が必要になってきます。種類も多く、値段もそれなりにするものもありますが、できれば一つでも多く持っていた方が、雪山で安全に快適に過ごすことが出来ます。ここでは1dayのバックカントリーツアーを想定し、必要な道具をご紹介します。

①重要性大、早めに揃えておくべきもの

ビーコン、ゾンデ、ショベルの3種の神器

ビーコン、プローブ、ショベルは雪崩レスキューに欠かせない、バックカントリーの最重要アイテムで「三種の神器」とも呼ばれています。何はともあれこの3点をいち早く揃えることをお勧めします。特にビーコンは高価なので、場合によってはレンタルしてしまうのも手ですが、できればマイ3種の神器は持っておきたいところです。

ビーコン、ゾンデ、ショベルに関してはこちら

高機能なバックパック

背面にスノーボードをしっかり固定でき、携行装備を細かく収納できるものを選びましょう。またツアーの行程に合わせた最適な容量のバックを選ぶとよいでしょう。 日帰りの1dayツアーの場合20L〜30Lのものが適しています。写真はTHE NORTH FANEのチュガッチというモデル。

スノーシュー

雪深い斜面を快適に歩くための、いわゆるカンジキです。雪質によってはつぼ足でハイクアップすることもありますが、つぼ足で登れるコンディションはごく稀で、深いパウダーではスノーシューが無いと全く前へ進めません。写真はスノーシューでもっとも有名な「MSR」の「DENARI」というモデル。何を買っていいか分からない人はこれで間違いありません。

ポール

「2本足の人間が雪上でポールを持つと、4本足の動物に早変わりする!」といっても過言でないくらい、スノーシューと合わせて使うと驚くほどサクサク前へ進めます。特に斜度のあるところを登るときにはかなり重宝します。また斜度のないところをスノーボードで進む時(帰り道など)、ポールをこいで進めたり、誰かが怪我をしたときに、ポールとウエアのジャケットを使って簡易担架を作ることが出来たりします。。

備えあれば憂い無し。どんどん揃えていこう

優れたスノーウエアと各種レイヤー

トップシーズンのパウダースノーを求めるなら、透湿性、耐水圧に優れたアウターシェルを選びましょう。ウエアの中には、ファーストレイヤー、フリース、インナーダウン等のセカンドレイヤーを正しく重ね着することで、保温性や速乾性を高められ、雪山で驚くほど快適に過ごせるでしょう。Tシャツ等綿素材を中に着るとかいた汗がやがて冷え、とんでもなく寒い思いをしてしまいます。

パウダー時のウエア、重ね着についてはこちら関してはこちら

コンパスと地図

コンパスは単純に方角を知るだけでなく、地形図と併用することでその威力を発揮します。 地形図は25000分の1のものがバックカントリースノーボードに適しています。「いつも行ってる場所」だったり「誰かに連れていってもらう場所」なら出番は少ないのかもしれませんが、地形図とコンパスを持つことで山行がより安全に、また新たなエリアの発見にも繋がります。

高度計

高度計(アナログ)はいわゆる気圧計のことで、「高度を上げると気圧が下がる」という法則を利用して、現在地の高度を測定することできます。それ以外にも腕時計に備わっているデジタルのものから最近ではスマホのアプリまで、様々な種類があります。コンパスと地形図、それに高度計が加わることで、今いる場所がより正確に把握できるようになります。

ファーストエイドキット

ファーストエイドキットとは、怪我をした人に対してその場に居合わせた人が、医療機関に引き渡すまでに、現状を安定させる措置を施すためのキットのことです。テーピングやガーゼ、包帯、三角巾など外科系のものから鎮痛剤、解熱剤など内科系のものまで、一つのバックにコンパクトに収まった市販のキットをバッグの中に入れておくといいと思います。

昼食、行動食、非常食、水(お湯)

ツアーの行程やハイク時間をイメージして、必要な水、食料、行動食をバックに入れておきましょう。水は厳冬期には凍ってしまう恐れがあるので、保温バッグなどに入れておくとよいでしょう。また、もしものために非常食(行程中に食べないで非常用にいれておくもの)も用意しておくとよいでしょう。

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

パウダー&BC記事

※バックカントリーは人の命にも関わるシビアなジャンルであり、当サイトでは制作者の知識と経験、新たに学んでいくことを基に、正しいと思う事柄のみをご紹介していますが、当サイトは一つの参考媒体して留め、皆様自身でも様々なアプローチで学んでいくことをお勧めします。

その他ハウツー記事一覧

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて