レッツゴースノーボード

道具ギア ビンディング、ブーツのこと

ビンディング各部の微調整の方法

さらに微調整すれば、滑りがもっとよくなる!?

ビンディング 取り付け 調整

ビンディングをボードにうまく取り付けることができましたか?ビンディングは、各部をさらに微調整することで、より合理的なフィット感を得ることができます。お気に入りのビンディングをていねいに調整して、滑りに最大限活かしていきましょう。

【微調整その1】 前後の位置の調整

ビンディング 取り付け 調整

ビンディングを取り付けたらブーツをはめて、真横から取り付けた位置を確認してみましょう。
写真の「ベスポジ」のように、つま先とかかとが同じ割合ではみ出てるのが理想です。どちらかが極端にはみ出ていると、深いターンをした時にブーツが雪面に当たってしまう恐れがあるので、ビンディングの前後の位置を調整する必要があります。

【改善策①センターディスクの向きを変える】

ビンディング 取り付け 調整

はみ出している度合いが少ない場合は、ディスクの向きを縦にしてネジを差し込む場所を調整するとよいでしょう。ただしディスクを縦にすると、横方向への微調整が利かなくなります。その場合は横方向への調整はネジ穴の場所を変えることで対応しましょう。

【改善策②ヒールカップの位置を縮める】

スビンディング 取り付け 調整

ビンディングのサイズがブーツに比べて多少大きいときは、ヒールカップのネジを外してビンディングの幅を縮めてしまうと良いでしょう。小さいビンディングの場合は反対にヒールカップを広げれば、ブーツを付ける時に余裕が生まれるでしょう。

【微調整その2】 ハイバックのフォワードリーン

ビンディング 取り付け 調整

最近はこの機能を使用する人は少なくなりましたが、フォワードリーンアジャスターをいじることで、ハイバックを前に傾けて、前傾姿勢を取りやすくすることができます。カービングターンをするときのエッジングの反応を早くし、よりキレのある動きが可能になりますが、その分足元の遊びが無くなり、場合によっては足が痛くなることも有りますので、少しずつ入れていくことをお勧めします。最近のビンディングはハイバックについたレバー(アジャスター)を引き上げるだけで、ワンタッチでフォワードリーンを調整出来るようになりました。

ビンディング 取り付け 調整

【微調整その3】 ハイバックのローテーション

ビンディング 取り付け 調整

ハイバックのローテーションは、調整しておいて損はありません。特に前足は角度をある程度前へ振りますので、どうしてもハイバックがエッジの向きに対してずれてしまいます。ハイバックの付け根のネジを調整すれば、ハイバックとエッジの角度を平行に保つことができます。そうすればかかと側に体重を乗せた時に、パワーを殺すことなくスムーズにエッジに伝えることができるのです。

ビンディングの取り付け完成!雪山へレッツゴー!

ビンディング 取り付け 調整

長い時間に渡る作業お疲れさまでした!あとはスキー場で実際に試してみるだけです。 しっくり来なかったら、その都度調整し直して、どんどん自分流にカスタマイズしていきましょう!

※ビンディングの各部名称とその役割
※ビンディングの硬さで滑りはどう変わる?

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

バイン&ブーツ記事一覧

道具ギアその他カテゴリー

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて