レッツゴースノーボード

道具ギア スノーボードの板のこと

「長さ、幅、硬さ」でスノーボードを選ぶ

まずは自分の体型に合わせてボードを選ぼう

スノーボードには様々な種類があり、初めは何を選んでいいか分からないかもしれません。まずは板の長さ、幅、硬さに着目して、自分に合ったボードを選んでいきましょう。初心者のスノーボードの選び方として、一番無難なのがこの選び方でしょう。自分の身長、体重、足の大きさを基にボードを選んでおけば、よっぽどのことがない限り失敗することはないはずです。

長さについて

身長マイナス15cmはアテにならない!?

ボードを垂直に置いた時に、アゴから鼻ぐらいの長さのものを選びましょう。
一般的には「身長 マイナス15cm前後」と言われています。 ただし、板の長さを決める基準は、決して身長だけではありません。体重脚力にも関わってくるので、一概に15cmと決めてしまうのは難しいかもしれません。

 

以下は身長別のおおよその目安です。

175cmを超える長身の男性:身長マイナス20cmの板
170cm前後の男性:身長マイナス15cmの板
155cm前後の女性:身長マイナス10cmの板

ただ、これはあくまでも目安です。例えば極端に短かったり長かったりしても、決して乗れないわけではありません。

 

長いボードは滑りにどう影響するか?

スノーボード 選び方

先に述べたボードの長さの目安より、はるかに長いボードに乗ってみたとしましょう。この場合、スピードを出している時に、ボードはブレずに割と安定するでしょう。一方でスピードが遅い時には、板をコントロールするのが難しく(小回りが利かず)、思わず逆エッジが・・なんてことも起こりえます。 (あくまで極端に長い板を乗った場合の一般論です。最近はロッカーボードなんかもありますので一概には言えません)
要するに長い板は高速スピードに有利だが、細かいトリックを出しづらい のです。

短いボードは滑りにどう影響するか?

反対に、自分の体型に比べて短すぎるボードに乗った場合はどうでしょうか?
今度はスピードが早いとボードが暴れておっかなくなるでしょう。(ただし、短くても、太かったり硬かったりすると安定感は増します)。 スピードが出てない時は、短い分ボード操作を楽にできるでしょう。初心者にとってエッジの切り返しもしやすいはずです。 グラウンドトリックもやりやすくなるでしょう。
要するに短い板は色んな動きが楽にできるが、スピードが出るととても不安。
ということでしょう。

幅について

足のサイズが大きい人は要注意!

ボードのウエスト幅の目安は「ブーツのサイズ マイナス1cm前後※」が妥当です。
ボードの幅で、最も注意すべきなのが、
「自分の足に対してウエスト幅が細すぎる板はNG」ということです。
ボードを装着した時に、つま先やかかとが板から大きくはみ出ていると、ターンする時に雪面に当たりとても危険です。 スノーボードは全長が長くなるにつれ、ウエスト幅も大きくなります。
つまりは背が低いのに足が大きい人、また足のサイズが大きな女性は、より注意が必要でしょう。
※ パウダーボードはウエスト幅が太いものも多く、この数値は参考になりません。

硬さについて

初心者は柔らかい板がいい!

板の硬さは大きく分けて「板のしなりやすさ(フレックス)」「ねじれやすさ(トーション)」の2種類があります。
たいていは「硬さ」と言ったら「しなりやすさ」を指すことが多いです。
スノーボードの動作のほとんどは、板をしならせています。ターンにしてもジャンプにしても、ボードはしなっています。

板が柔らかいということは、よくしなるということです。
よくしなれば、少ない力でターンもジャンプもしやすくなります。その反面スピードが速く出ている時には、柔らかいとよくしなるが故に、バタバタと暴れてしまうことがあります。 そこまで高スピードを出さない初心者は、柔らかい板をチョイスして間違いないでしょう。


硬い板のメリットは?

それでは硬いボードにはどんなメリットがあるのでしょうか?
「硬い板はしならない?」そういうわけではありません。
正しくは「しならせるのに、より力が必要」ということです。 輪ゴムを想像してみて下さい。細くて柔らかい輪ゴムは、すぐに伸ばせますよね?パチンと腕に当たっても、そんなに痛くはないはずです。では太くて硬い輪ゴムは??伸ばすのに力がいりますが、その分間違えて腕に当たってしまったら・・耳に当たってしまったら・・・キャーー!! スノーボードも同じです。
フレックスの硬い板しならせるのに、パワーとタイミングが必要ですが、その分反発が強いのでよりキレのあるターンができ、より高くジャンプできるのです。
ただし、スピードが無いときや、グラトリ、レール等細かい動きをするときは、硬い分ボードを扱うのが難しいかも知れません。

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

ボード選びに関する記事

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて