レッツゴースノーボード

道具ギア当サイトおすすめギア

グラトリにおすすめのスノーボードまとめ(15-16モデル)

確かなモデルでグラトリしまくろう!

「断然グラトリそんな方のために、ここでは当サイトおすすめのグラトリ向きボードをご紹介します。
細かい動きでの操作性に優れ、スピンもプレスもお手のもの!のモデルに乗って、グラトリを思い切り楽しんじゃってください!レッツゴーグラトリ!

NITRO
Good Times

仲間といい一日を過ごすための傑作パークボード

今期より新しくNITROラインナップに加わったニューモデルGOOD TIMESは ジビングやパークで活躍するチームライダーを交え、どうすればパークライドで威力を発揮する偉大なボードを作れるかを研究。その過程でライダー達は、もう少し取り回しがよくてプレスのしやすい板を要求。そこでキャンバー構造にはフラットアウトロッカーを採用。ただしスタンダードキャンバーが持つスナップ感や安定感は損ねたくないと、コアプロファイルにWHIPLASH PROFILEを加えました。こうしてGOOD TIMESは誕生し、文字通りパークの中でも外でも「GOOD TIMES(いい時間)」を仲間と共有するための、頑丈で、プレスも思いののままの名作パークボードが出来上がりました!

サイズ展開:157cm,155cm,152cm,148cm
※WIDE 157cm,155cm,152cm  ツインチップ フラットアウトロッカー構造

HOLIDAY
ADDICT SLAP

ひと味違うダブルキャンバーでプレスもスピンも自由自在!

センターとノーズ&テールの接雪点が同じ高さにあるダブルキャンバー構造「SLAP CAMBER」を搭載したADDICT SLAPは、重心移動で足下がフラットになり素早くプレスが可­能。それでいてノーズとテールの反発を存分に使うこと出来るのがうれしい。さらには両足間のキャンバーが板のねじれを自在に操作できスピントリックも思いのまま。フレックスは柔かめで軽快な操作性を維持したままキャンバーボードのような乗り味、粘りも体感できるオイシイとこどりのトリックボードです。ADDICT SLAPの紹介ムービーもチェック!

サイズ展開:136,143,147,151,153,155cm ツインチップ形状 スラップダブルキャンバー構造

NITRO
Justin Bennee

カリスマジバーのシグネチャーモデル

その長い手足から繰り出される惚れ惚れするような板さばきと、今まで誰も思いつかなかった斬新な動きで一世を風靡したカリスマジバーJUSTIN BENNEEのプロモデル。キャンバーにはLOWRIDER(ローキャンバー)を採用し、操作性がよくポッピーな反発力を効かせた滑りが可能に。さらには両足付近のボード幅をごく緩やかに広げたMELLOW POWER PODがルーズな板さばきと瞬発的なエッジングを両立させ、メリハリの効いたフラットトリックを実現します。通常の2倍の強度を持つRAIL KILLER EDGEも備わりグラトリのみならずレールトリックでも抜群の威力を発揮します。

サイズ展開:152cm ツインチップ形状 LOWRIDER(ローキャンバー)構造

011 ARTISTIC
DOUBLE

グラトリボードの代名詞とも言える伝説的モデル

一時代を築いてきた傑作グラトリボード「ダブル」。驚くほど軽くてしなやかで、誰にでも操作しやすいソフトなフレックス&トーションバランスはスタイルを出しやすく、 スタンスが狭くても広くても弾けるテールとノーズが特徴です。船底形状をしたコンベックスソールはトリックを仕掛けるときに余計な引っ掛かりもなく、乗り手を選ばず高いパフォーマンスを発揮する傑作ボード。今期より153cmもサイズバリエーションに加わりました。また同モデルと同じアウトラインを持つダブルキャンバーモデル「DOUBLE SPIN」も人気です。

サイズ展開:138,143,145,147,148.5,150,151,
152,153,154,156, 152TERU(フレックスが違う) ツイン 
キャンバー構造

SALOMON
Sanchez

トリックの始まりから終わりまで安定感と操作性が抜群!

ビンディング間をフラットに、それより先をロッカー構造にした「フラットアウトロッカー構造」を採用した、柔らかめのツインチップボードSANCHEZ。エッジを効かせた安定感あるターンをしながら、ボードの面を使った動きもしやすいので、ロースピードでのグラトリや初心者のステップアップにも最適なモデルです。通常よりウエスト幅をやや大きくとることで板の設置面積を広げたROCKET SCIENCEにより、いつもより5cm短いモデルに乗っても同様の安定感を得ることが可能に。

サイズ展開:148,152,154,156,158W ツインチップ フラットアウトキャンバー構造 キャンバー構造

CAPITA
Horrorscope

さらに軽量化された鉄板ジビングボード

スタンス間がフラットでノーズ、テールがリバースキャンバーになったURBAN FK(フラットロッカー)を採用しているツインチップボードHORRORSCOPEは、CAPITAの中でもジブ&パークに最適な一本。ノーズ、テールが短くなりスピンのスウィングウェイトが軽いので、あえて短いボードを選ばなくても操作性がアップしています。今期はウッドコアを、より軽くより環境に優しいRFC Sustainable Select Coreに変更。安定感やパワーを犠牲にすることなくスムーズに調和性のあるライディングを可能にする単一種ポプラ材が用いられ、さらにエッジからエッジ、ノーズからテールに至るまで、節目やつなぎ目を全て排除することによって、均一なフレックスパターンとレスポンスの強化が実現しライディング性能がアップしました。

サイズ展開:141,143,145,147,149,151,153,155,157cm
151wide,153wide,155wide,157wide ツインチップ URBAN FK(フラットロッカー)
構造

FTWO
TNT

回せて弾けてよくしなるグラトリの秘密兵器

ソフトフレックスで誰にでも扱いやすいツインチップボードTNT。ボードのセンターの反りが弱いダブルキャンバー構造ウイングロッカーを採用しているので、カービング時に高いエッジグリップ力を保ちつつ、低速滑走時の回転性能も兼ね備えた「遊べる」ボードに仕上がっています。またG50 HEAVY DUTY COREがゴムのような弾力性を持ち高いオーリーパワーを実現。すべての動きを自分のタイミングで扱え、「回せて弾けてよくしなる」グラトリの秘密兵器モデル!

サイズ展開:141,147,150,153cm  ツインチップ ダブルキャンバー(ウイングロッカー)構造

K2
WWW

ルーズ&ポップな革新的ジブボード

K2定番のツインチップ・フリースタイルボードとして根強い人気を誇る「WWW(ワールドワイドウェポン)」。一昨年よりデザインを一新し、さらに独創的な次世代フリースタイルボードへと進化!キャンバー構造にはフラットから両端ロッカーへと変わるFREESTYLE BASELINEを採用。 ノーズとテールのコンタクトポイント上のちょうどいいロッカーの高さが、瞬間のレスポンスやポップ感を維持しつつもルーズでバタリーな感覚を作り出します。また革新的技術TWEEKENDが安定したプレス、浮力、着地を可能にし、ジブ、バター、フリップそしてスピンが今までにないほど簡単に!

サイズ展開:144,148,152,156,151W,154W,157Wcm ツインチップ フラットロッカー構造

Allian
Atlantis

更なる進化を遂げるジビングボード

ライダーの意見が詰め込まれたツインチップボードATLANTIS。グラフィックもライダーのインスピレーションを素にイメージチェンジし、今期より新たに148cmを追加。 今まで以上にジブやフリースタイルに特化したボードになりました。センターのロッカーを弱めにウイングさせたダブルキャンバー構造TWIN CAMBERが、パワフルなオーリーと安定したカービング、それにロッカーの自由な動きと浮力を合わせ持っているので、グラトリだけにとどまらずキッカー、パイプ、フリーラン、パウダーなど、コンディションを選ばず絶妙なライドフィーリングを生み出します。
また、コアに貼り付けられているカーボンフリースが、ボードの柔軟性を損なわずに強度と反発性をより高め、ボード全体のパワーをUPさせています。


サイズ展開:148,151,154cm ツインチップ TWIN CAMBER(ダブルキャンバー)構造

※グラトリにふさわしい板ってどんな板??
※グラトリにふさわしいスタンスはどれくらい?

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて