レッツゴースノーボード

道具ギア当サイトおすすめギア

おすすめフリースタイル・パウダーボード(15-16モデル)

パウダーターンもトリックも、存分に楽しもう!

「パウダーでスプレーを上げるのも好きだけど、ジャンプしたりスピンしたり、フリースタイルな滑りも楽しみたい!」そんな方のために、当サイトがおすすめする、フリースタイル仕様のパウダーボードをご紹介します。

※ツインチップボードでフリーランするために考えておくこと
※おすすめパウダーボードまとめ

NITRO:DIABLO

新型台形キャンバーでターンもトリックも思いのまま

トップシーズンの深いパウダーから春先のコーンスノーにいたるまで様々なシチュエーションにおいても、バターしたりトリックしたりフリースタイルな動きを存分に味わうために作られたモデルです。
全長よりかなり短めに設定されたランニングレングスや、「POWER POD」「CAM-OUTキャンバー」などNITRO社のの現在の最新テクノロジーをふんだんに搭載。これによりエッジグリップボードコントロール板の反発力が格段に向上しパウダーでの浮力もバツグン。※もっと詳しく知る

サイズ展開:160.6cm , 166.6cm アシンメトリカルツイン(左右非対称) キャンバー構造:CAMOUTキャンバー(ハイブリッド)

NITRO:Uberspoon

パウダーもトリックもいけるオールマウンテンツイン

「レギュラーもスイッチも関係なくパウダースプレーをあげたりトリックを決めたい!」そんな欲張りな願望を見事に満たしてくれるÜBERSPOON。どちらのスタンスでも抜群の浮力を得られる、幅広ノーズ&テールのツインチップ形状に、余計な引っ掛かりのない、スムーズなエッジングを可能にするROOFCHOPキャンバー構造。加えてダイアモンド・バンドバリスティック・インパクトパネルが、ボードにさらなるハリとしなりを与えてくれるので、とにかく乗り応えがあって面白い。フリーランもフリースタイルも病みつきになること間違い無しです! ※もっと詳しく知る

サイズ展開:162cm,159cm,156cm ツインチップシェイプ ルーフチョップキャンバー(台形型) 構造

SALOMON:SUPER8

ライダー達が絶賛する新作クルーズボード

形状はフリースタイルを意識したツインチップでありながら、キャンバーを後ろ足の下に配置したバックシートキャンバー構造を採用することで、高速時のカービングターンが大幅に向上。適度なフレックスとコントロール性能を絶妙にブレンドしたSALOMON社最新のオールラウンドボードはパウダーからピステンまでトリックもターンも思いのままです!かのJOSH DIRKSENWOLLE NYVELTが開発に携わり、日本では中井孝治テディクーが病みつきになるほど絶賛している間違いのないモデル。

サイズ展開:147,151,154,157,160cm ディレクショナルツイン  バックシートキャンバー

SALOMON:Assasin

パークライドのメンタルで滑れるトリック自在ボード

中井孝治、WOLLE NYVELTがプロデュースするオールラウンドボード。通常はキャンバー構造ながら、加重することでロッカーに変形するROCK OUT CAMBER構造は、キャンバー特有の操作性や踏みごたえを維持しながらも、パウダーでの浮遊感、トリックのしやすさまで兼ね備えています。硬すぎず柔らかすぎずのミディアムフレックはしなやかで粘りのあるライディングが可能。パウダーでもパークを滑っているようなメンタルで攻められツインチップボードはSALOMONのトリックマスター吉田啓介くんも愛用するモデル。

サイズ展開:150,153,155,158,157W,160W ツインチップシェイプ  ROCK OUTキャンバー

K2:JOYDRIVER

K2大本命の新作パウダーモデル

今期より新登場のジョイドライバーは、K2の伝説的な名作ボード「エルドラド」や「ゼッペリン」を彷彿させるようなモデルとして誕生しました。細めのウエスト幅と、オールテレインキャンバー構造(やや後ろ足寄りに設置されたキャンバー&ノーズ、テールロッカー)で、鋭いカービングの切れ味を可能にし、パウダーデイでも抜群の威力を発揮してくれるでしょう。ライダーの橋本貴興くんや国内外のプロ達もこぞって愛用している、中上級者向け大本命モデル。

サイズ展開:156,159,162,165,160WIDE,164WIDE テイパード・ディレクショナル形状 オールテレインキャンバー【

MOSS:Q2

廣田鉄平が手掛ける傑作ボードのツインチップモデル

かの廣田鉄平氏が設計する本物のスノーボード「Q」シリーズのツインチップモデル。ローキャンバーノーズ&テールロッカーを組み合わせたハイブリッドキャンバー構造は、バーンを選ばず高い走行性を持ち、自然地形で自由自在にトリッキーな動きが可能。やや太めのウエスト幅(25.4cm)に大きめのサイドカーブ半径、ランニングレングスは短めに設定されていて、フリーライディング中に,よりルースな感覚を雪上で味わえるようになっています。当サイトでおなじみCHORIS君も愛用するモデル。

サイズ展開:156cm ツインチップ形状 キャンバー構造:ローキャンバー&ロッカー構造

CAPITA:MERCURY

文字通りパウダーも「超ヤベー!」ボード

どんなコンディションでもその性能を存分に発揮するオールラウンドモデル。キャンバー部分を若干短くしノーズ、テール部分をロッカーにしたハイブリッド構造は、パウダーの浮力もしっかり得られてオーリーの反発も強く、パウダーでもトリックを自由に仕掛けることが可能です 。ライダーの南谷孝太郎君も今期より使用し始めたCAPITAの新作ウェポンです。

サイズ展開:153,155,157,159,161cm  ディレクショナルツインシェイプ FREE RIDE FK構造(両足間キャンバー、ノーズ&テールロッカー)

※ツインチップボードでフリーランするために考えておくこと
※おすすめパウダーボードまとめ

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUTウエア・期間限定セール開催!

定価ですでにお求めやすいライドアウトウエアを、さらにお得にゲットできるチャンス!期間限定の全品30%OFFセールを実施中です。この機会をお見逃し無く!

おすすめボード一覧

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて