レッツゴースノーボード

ハウツー記事ガールズ女の子目線

ゲレンデの地形を使ってバックサイド180

地形を見極めて少ない力でスピンしよう

スノーボード 地形 スピン バックサイド180 bs180 ガール 女の子

キッカーを使ってBS180を行うにはそれなりにオーリーと先行動作のタイミングが必要になりますが、スキー場内にある地形を上手く使えば、少ない力でも楽にスピンすることが出来ます。地形の特質を上手く見極め、なおかつターンの力も回転に応用させていけば、驚くほど少ない力で板を半回転させることが出来るでしょう。ゲレンデにある落ち系ジャンプやアップ系ジャンプを使い、基本に忠実に、怖がらず、初めは小さなアイテムから徐々にステップアップさせていきましょう。

1 ターンの力を回転に活かそう(落ち系ジャンプ)

スノーボード 地形 スピン バックサイド180 bs180 ガール 女の子

ゲレンデ内には写真のような、先が落ち込んでいる「落ち系ジャンプ」と呼ばれるポイントがよくあります。トゥサイドエッジを掛けながら進入出来るアイテムを見つけたら、ぜひバックサイド180を仕掛けてみましょう。緩やかにトゥサイドターンを行いながらアプローチすることで、スピンのきっかけを楽に掴むことが出来るでしょう。踏み切りでは極端に両肩をひねらずに、あくまで上に飛ぶことを心掛けましょう。

2 空中でタメを作れると◎

スノーボード 地形 スピン バックサイド180 bs180 ガール 女の子

上半身がお腹側へ倒れ過ぎないように注意しながら離陸した後は、オーリーで得た反発力を使って下半身をお腹側へ引き寄せていきましょう。ピークにかけて足を引き付けて、タメを作れると良いでしょう。目線は極端に進行方向へ送らずに、真下の雪面を見ながら着地との距離感を把握しておきましょう。上半身は無理に回さず、下半身だけを使ってボードを合わせていくと、回転がピッタリ合いやすくなるでしょう。

3 着地後のフェイキーランは慎重に

スノーボード 地形 スピン バックサイド180 bs180 ガール 女の子スノーボード 地形 スピン バックサイド180 bs180 ガール 女の子

着地する寸前には一度下半身を柔らかく伸ばしながら、バネのようにして衝撃を吸収していきましょう。上手くランディングすることができても、勝負はこれからです。なぜなら着地後はアプローチの時よりもスピードが増していることが多く、さらにはフェイキーで滑る必要があるからです。しっかりと前方を見ながらボードに加重して、

4 アップ系ジャンプでも試してみよう

スノーボード 地形 スピン バックサイド180 bs180 ガール 女の子

落ち系ジャンプで上手く半回転させることが出来たら、今度は上に飛んでいくアップ系ジャンプを見つけてBS180にトライしてみましょう。同じくトゥサイドのエッジを掛けながら進入出来るアイテムが練習にふさわしいでしょう。オーリーのタイミングや空中での体の動きはほとんど同じですが、リップがアップしている分、しっかりと後ろ足を踏み切らないとまくられてしまう(体が遅れてしまう)ので注意が必要です。また、極端に先行動作を入れ過ぎると回転が余り180以上回転してしまうので、オーリーを強く入れる代わりに、肩のひねりは少ない力で行うと良いでしょう。

スノーボード 地形 スピン バックサイド180 bs180 ガール 女の子

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

ガールズその他の記事

ガールズ一覧ページはこちら

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて