レッツゴースノーボード

ハウツー記事スノーボードでグラトリ

グラトリ・バックサイド180

後ろを向いて半回転しよう

グラトリでバックサイド180が出来れば、ジャンプや地形遊び等、応用できるフィールドは無限大です。シンプルだけに奥が深いBS180をじっくりモノにしていきましょう。

1 板に加重し仕掛けるタイミングを伺う

グラトリ バックサイド180

スピードはゆっくりで、徐々に腰を落としてボードに加重しトリックを繰り出すタイミングを見計らおう。トゥサイドのエッジに乗った方がスピンがやりやすくなるが、より高さを出したいのなら極力まっすぐでアプローチした方がよい。

2 つま先で踏ん張り肩を背中方向へ

グラトリ フロントサイド ノーズスライド

トリックを仕掛けるポイントに差し掛かったら、板はまっすぐに保ったままつま先でボードに加重し、腰を起点に肩をバックサイド方向にひねる。ひねりながら上半身を上方へ引き上げてオーリーを行おう。

3 空中で腰の位置を意識

グラトリ BS180

踏み切りで上半身をうまくリードできれば、空中に出てからボードが回転し始める。この時腰の位置が板の真上にあれば、先行動作と踏み切りのタイミングがバッチリ合っている証拠である。

4 ボードを先に雪面に合わせていく

グラトリ フロントノーズ

BS180の場合、空中では無理に目線を進行方向へ送る必要は無い。回転が足りなければ別だが、むしろ目線は後方下に残した方が着地でボードを合わせやすくなる。雪面とボードの距離を見ながら、落ち着いて着地に備えていこう。ボードが雪面をとらえた後に上半身を起こして前を向いていこう。

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

グラトリ 初級編&基本トリック

グラトリ一覧ページはこちら

グラトリ スピン系トリック

グラトリ コンボ系トリック その他

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて