レッツゴースノーボード

ハウツー記事スノーボードでグラトリ

ハーフキャブ to ノーズマニュアル to バックサイド180

ボックス等にも応用出来る人気グラトリ

スイッチから技を仕掛けスイッチで終えるので一見すると難しそうですが、ハイライトであるノーズマニュアルはレギュラーで行うことができるので、割と馴染みやすいグラトリと言えるでしょう。ボックス等にも応用出来るので、是非とも練習を重ねてモノにしていきましょう。

スノーボード グラトリ キャブ テールマニュアル バックサイド180

マニュアル中にボード先端が刺さらないように注意!

  • 【アプローチ】エッジは掛けるも、なるべくまっすぐ
  • アプローチでヒールエッジに乗れば乗るほど、板をスピンさせるのが楽になりますが、あまりエッジに乗ってしまうとトリックにメリハリが無くなるし、何よりノーズマニュアルのきっかけを掴みづらくなります。後ろ足で雪面をしっかり踏みつけて、なるべく真っすぐにエントリーしましょう。

  • 【踏み切り〜】宙に浮いたら重心を素早く前へ移動
  • 後ろ足で雪面を踏み切り宙に飛び出たら、間髪入れずに重心を前方へ横移動させていきましょう。この時両肩を高い位置にキープしておくことで、マニュアルの動作をメリハリをもって行うことが出来るでしょう。きっかけを作りやすくするためにしっかりと上へ浮くことが大切です。

  • 【マニュアル】板が回っていかないようにバランスを取る
  • ボードが再び雪面をとらえる瞬間に、後ろ足を雪面に対して垂直に加重していきましょう。 ノーズマニュアル自体は比較的簡単に行えますが、何せスピンを行っている最中なので、何もしないとボードが意図せず回り出してしまいます。余計な回転力を殺すために、マニュアル中は上半身を先行させずに雪面に垂直にボードを加重していくとよいでしょう。

  • 【着地】余った回転はトゥエッジでシャットアウト
  • 踏み切り時に得た回転力が、ランディングの際にも十分残っているので、残りの180は割と簡単に行えます。雪面を踏み込んでいた後ろ足をポンと弾くだけでアウトは楽に出来るでしょう。むしろ回転が余って技の見栄えが悪くなることの方が多いので、着地の際はトゥエッジを掛けて余計な回転を殺すといいでしょう。

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

グラトリ 初級編&基本トリック

グラトリ一覧ページはこちら

グラトリ スピン系トリック

グラトリ コンボ系トリック その他

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて