レッツゴースノーボード

ハウツー記事キッカートリック

キャブ360/CAB360

スイッチtoスイッチの激シブスピン

キャブ360(キャブスリー)は、スイッチスタンスで行うFS360のこと。スイッチで踏み切ってスイッチで着地するので難易度はやや高く、玄人受けするトリックとも言えるでしょう。フェイキーでたくさんフリーランして、なおかつグラトリで360回すコツを掴んでからトライすると、危険な目に遭わず効果的にキャブ360を習得できるでしょう。

キッカー シブいスピン キャブ3 CAB360 スイッチフロントサイド360

【アプローチ〜踏み切り】真っすぐ抜けて高さを出そう。

キッカー シブいスピン キャブ3 CAB360 スイッチフロントサイド360

うっすらとヒールサイドエッジに乗ってリップを目指し、踏み切りが近付くにつれて胸を前へ開いてスピンの準備をする。踏み切りではオーリーと同時に肩をスピン方向へひねりながら引き上げて、回転力を生み出そう。ボードを真っすぐにすればするほど、高さのあるスピンになる。

【空中姿勢】着地を確認してからグラブ

キッカー シブいスピン キャブ3 CAB360 スイッチフロントサイド360

空中に出たら着地地点を確認しよう。着地する斜面が見えても目線はそこで止めずに後方下へと流していく。着地が確認し、ボードが引き付いてきたらグラブを行い、掴んでいない方の手でバランスを取るようにしよう。

【着地】BS180と同じランディング

スノーボード スノボ ジャンプトリック キッカー シブいスピン キャブ3 CAB360 スイッチフロントサイド360

キャブ360の着地方法は、バックサイド180とほぼ同じブラインド着地になる。真下の雪面を見ながら着地までの距離を確かめ、下半身でボードをまっすぐに合わせていこう。回転が足りなかったり、余ったりする場合は上半身も使ってリカバリーするとよい。膝を柔らかく使って、体を痛めないようにしよう。

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

キッカートリック・グラブ系

キッカートリック一覧ページはこちら

スピントリック・180&360

スピントリック・540〜高回転

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて