レッツゴースノーボード

ハウツー記事スノーボードでグラトリ

フロントサイド180(トゥ抜け) FS180 toe

男気あふれるトゥ抜きをまずはグラトリで

安定してFS180が出来るようになったら、今度はつま先側で踏み切ってみましょう。トゥ抜けは高さを出せて踏み切りがダイナミックに見えます。まずはグラトリで感覚を掴んでいきましょう。

体を投げ出す感覚を平地で養おう!

フロントサイド180(トゥ抜け) FS180 toe
  • 【アプローチ】膝を曲げトゥエッジに加重
  • アプローチ自体は真っすぐを心掛けますが、トゥ抜けの場合は踏み切りで体を前方に投げることになるので、徐々に腰を屈めて素早くオーリー出来るように準備しておきましょう。トゥエッジに乗り過ぎると意図せず板が曲がってしまうので、つま先に乗りながらも体全体でボードに加重して、ボードが勝手に回っていかないようにしましょう。

  • 【踏み切り】前方右へ体を投げるも、上にも飛ぼう
  • アプローチで十分なパワーが貯まったら、今度はそれをオーリーで解放させましょう。トゥエッジを踏み込みながら、上半身を前方やや右(レギュラースタンスの場合)へ投げるようにオーリーします。上半身を真上にも引き上げることを忘れずに、あくまで上へ飛ぶようにしましょう。

  • 【空中姿勢】下半身を引き付けて軸を安定させる
  • 体を投げているので、離陸した直後は重心が前にあります。前方へ視界を送りながらピークに掛けて両膝を引き付けていけば、体軸はボードの真上に安定してくるでしょう。踏み切りで上半身がかなり先行していますので、空中では下半身を上半身に追いつかせる意識を持つといいでしょう。

  • 【着地】板を積極的に雪面に合わせる
  • エアのピークを過ぎたら下半身を使って板を真っすぐに合わせていきましょう。パワフルに踏み切った分着地も積極的に踏みつけていけば、技全体のバランスがよく見えるはずです。ただし着地の寸前では下半身をクッションのように柔らかく保ち、体への負担を減らすと良いでしょう。

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

グラトリ 初級編&基本トリック

グラトリ一覧ページはこちら

グラトリ スピン系トリック

グラトリ コンボ系トリック その他

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて