レッツゴースノーボード

ハウツー記事キッカートリック

フロントサイド360 FS360

前向きに一回転しよう

FS360は前向きに一回転するトリックです。キッカーだけでなくゲレンデ内の様々な地形にも応用でき、スイッチBS540やFS720と言った難易度の高いスピンへの礎もできてくるでしょう。フロントスリーをぜひモノにしましょう。

1 後ろ肩を引き上げながら離陸

fs360 jump ジャンプ フロントサイド360

うっすらとヒールサイドエッジに乗りながらリップを上り、踏み切りと同時に後ろ肩をスピン方向へ引き上げる。上半身をひねり上げることでスピンのパワーを生み出すが、ボード自体は真っすぐリップを抜けること。しっかりオーリーをして高さを出そう。

2 肩越しに目線を送ろう

fs360 jump ジャンプ フロントサイド360

空中に飛び出るとすぐに着地が見えてくる。この時に自分がランディング斜面のどの位置に着地しそうかを推測しておくとよい。ただし、目線は正面で止めず、肩越しに後方下へと流していこう。目線を後ろに送らないと上手く回転しないので、勇気を出して目線を送ろう。

3 ブラインド着地は慎重に

fs360 jump ジャンプ フロントサイド360

フロントサイド360の着地は前が見えにくいブラインド着地。かといって強引に目線を前方へ送るのではなく、真下に見える着地までの距離を計りながら、ゆっくりとボードを真っすぐに合わせていこう。着地では膝を柔らかく使いジャンプの衝撃を上手く殺すこと。特にテーブルの角に落ちそうな時は、自分のヒザがアゴに直撃する恐れがあるので気をつけよう。

4 着地後は早めに体勢を整えよう

fs360 jump ジャンプ フロントサイド360

着地してすぐはバランスを失いやすく、逆エッジを食らう可能性も高い。ボードが水平になるように下半身で加重していき、素早く前方へ目線を持っていこう。いち早く基本姿勢に戻ることが余計なクラッシュを防ぐことを覚えておこう。

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

キッカートリック・グラブ系

キッカートリック一覧ページはこちら

スピントリック・180&360

スピントリック・540〜高回転

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて