レッツゴースノーボード

ハウツー記事ガールズ女の子目線

ボックスをまっすぐコスる(50-50)

全てのボックストリックはここから!

ガールズ ボックス かんたん 初心者

「生まれて初めてボックスに入る」という貴女が、まず最初に行うのがおそらくこの「50-50」でしょう。50-50(ヒフティ・ヒフティと呼ぶ)とは要するに、まっすぐコスる事です。
ジャンプトリックの基本にストレートエア(オーリー)があるように、全てのボックストリックのベースには50-50があります。ゲレンデでボックスを見かけたら、まずは真っすぐコスってボックスの特徴を掴むようにしましょう。

1 まっすぐコスるには、まっすぐ入る!

スピードを落とし、姿勢を低く保ちながらまっすぐリップへ向かいます。怖がらずにリラックスしてアプローチすること。変に怖がると腰が引けてしまい逆に危険です。前方を見続け、重心は常にボードの上に保ちましょう。

2 アプローチの姿勢のままリップを抜ける

どちらのエッジもかけずにまっすぐボックスに乗ります。リップでエッジをかけるとボックス上で体勢が崩れてしまいます。変にボックスに乗ることを意識せず、アプローチの体勢のままリップを抜けるとよいでしょう。

3 ボックスの上は、雪と感覚が違う。

当たり前ですが、ボックスの上は雪の上と感覚が異なります。よく滑るボックスもあれば、古くてあまり滑らないボックスもあります。安定してボックスをこするために、スライド中は基本姿勢を保つよう心掛けましょう。上半身が暴れても、腰の位置は板の真上に保つこと。 スライド中は目線は真下で止めずに、常に先へ先へと送るように心掛けましょう。

4 膝はやわらかく保つ

ボックスの出口に差し掛かると、着地するポイントが見えてくるでしょう。 ボードの真上に乗ってボックスを擦り続けていれば、着地で特にアクションを起こす必要はありません。 そのままボックスから降り、ランディングの瞬間は膝を柔らかく保つとよい。慣れてきたらオーリーを少しかけてボックスを降りてみましょう。

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUTウエア・期間限定セール開催!

定価ですでにお求めやすいライドアウトウエアを、さらにお得にゲットできるチャンス!期間限定の全品30%OFFセールを実施中です。この機会をお見逃し無く!

ガールズその他の記事

ガールズ一覧ページはこちら

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて