レッツゴースノーボード

ハウツー記事ガールズ女の子目線

板を横にしてボックスをコスる(ノーズスライド)

50-50(まっすぐこすること)ができたらトライしてみよう。

ボックス 女の子 横向きで擦る ノーズプレス

50-50を安定して出来るようになり、ボックスを擦ることに恐怖心が無くなってきたら、次はボードを横向きにしてボックスの上をスライドさせてみましょう。 板を横にしてコスることを「ボードスライド」と言い、写真のようにノーズ部分だけを使うと「ノーズスライド(もしくはノーズプレス)」と呼びます。呼び方はどうであれ、ボードを横にしてボックスをコスることができれば、ボックスで出来るトリックは無限大に広がっていくでしょう。ツルッと転ばないように気をつけて、いざボードをスライドさせてみましょう。

1 リップを抜けるまではボードはまっすぐ!

ボードを横にしようが何をしようが、リップを抜けるまでは板を真っすぐに保つことが基本です。極端な話、ボックスに乗ってからでも板を横向きに出来ますので、アプローチではあまり焦らずまっすぐ進みましょう。

2 下半身だけで回さないこと

下半身だけで板を動かそうとするとボックス上でうまくコントロールできません。必ず上半身を使ってボードを回し込むようにしましょう。初めは板を横にするために後ろ肩を前方へ少しひねりますが、板がボックスをとらえる瞬間に前肩を逆方向にひねりましょう。このひねりが前足のプレスを楽にし、結果トリックのメリハリもつくようになるでしょう。

3 思う存分プレスしよう。

ボックスの上では目一杯ノーズに加重しましょう。ただし重心はボードの真上にキープしないと、体勢を崩してツルッと後ろへ転んだり、逆にトゥエッジがボックスに引っ掛かり前へ吹っ飛んだりするので注意しましょう。板のソール全体をフラットに踏み込むようにプレスするといいでしょう。

4 ひねりを戻して着地

ボックスの出口に差し掛かったら、逆方向にひねり合っていた上半身と下半身を元に戻しながら、メリハリよくボックスから飛び降りましょう。プレスしていた前足をしっかり弾いてアウトすることで、トリック全体が見栄えよくなるでしょう。

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

ガールズその他の記事

ガールズ一覧ページはこちら

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて