レッツゴースノーボード

ハウツー記事ガールズ女の子目線

後ろを向いて止まる方法

勇気を出して、後ろを向こう

前を向いて止まれるようになったら、今度は後ろ向きでも止まれるようになりましょう。進行方向が見えなくなるので少し怖く感じるかも知れませんが、ゲレンデを滑り降りる上での様々な状況の中で、後ろを向いて止まった方が楽な場合が多々あります。慣れれば少ない力でボードを簡単にストップできるので、安全な緩斜面を見つけてじっくり習得していきましょう。

※こちらで真横のアングルでの解説が見られます。(メンズ)

1 まずは姿勢を安定させる

姿勢を安定させる事はうまく止まる上での必須条件。後ろ向きの場合は特に体勢に注意が必要です。膝を柔らかく保ち、リラックスしてしばらく進みましょう。

2 体を傾けつま先を押し出す

板が安定して進んでいるのを見計らい、徐々に体をお腹側へ傾けます。目線はゆっくりと後方下へと向けていきましょう。つま先を立て、かかとは使わずにボードを前方へ押し出していきましょう。

3 くれぐれも逆エッジには注意!

怖くても膝は柔らかく保ち、腰はボードの真上に置きましょう。膝が固まっていると不意にかかと側のエッジが掛かり前方へ激しく飛ばされてしまうでしょう。斜面に対してボードを真横に保ち、完全に止まるまでつま先へのエッジ加重を行いましょう。

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

ガールズその他の記事

ガールズ一覧ページはこちら

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて