レッツゴースノーボード

ハウツー記事初心者入門

リフトの乗り方

いよいよゲレンデ上部を目指そう

そろそろゲレンデ上部に行ってみたくなりましたか??基本動作をある程度マスター出来た人は、いよいよリフトに乗ってみましょう。

1「乗車位置」まで進む

自分が乗る番がやってきたら、リフトの搬機が来る前に「乗車位置」までスケーティングで進みます。スケーティングに自信がない人は係員に相談してみましょう。場合によっては搬器のスピードを緩めてもらえるリフトもあります

2 ハイバックは折りたたんでおく

乗車位置まで進んだら後ろを振り返り、ボードを縦にしたまま搬器が来るのを待ちます。この時後ろ足のビンディングのハイバックは折りたたんでおきましょう。ハイバックが立ったままだと搬器にあたってバランスを崩してしまうことがあります。

3 搬器に深く腰掛ける

両手で搬器を押さえながら、直角に腰を下ろします。背もたれまで深く腰掛けましょう。しっかり座ることが出来ればもう安全です。リフトが進み出すまでそのままジッと待ちましょう。怖い人は座ってから両手で搬器や背もたれを掴むとよいでしょう。

4 セーフティーバーを下ろして上を目指そう

リフトにセーフティバーが付いている場合は乗車後にバーを下ろしましょう。リフト乗車中はリラックスして搬器に座り上部を目指します。搬器を揺らしたり搬器から飛び降りたりは絶対にしないこと。

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて