レッツゴースノーボード

ハウツー記事地形遊びフリーラン

パークアイテムの横壁に当て込もう

標的を定めて鋭くターンしてみよう

コースサイドの壁を上り下りできるようになったら、次はより鋭角なターンをしてみましょう。パークにあるジャンプ台の側面は、場所によっては スムーズに進入できる場合があります。地形を上手く利用してターンしてみましょう。

1 周りを気にしながらエントリー

 横カベの旗にスプレーをかけよう(壁でスプレー 地形でスラッシュ、当て込み)

はるか遠くに見える旗をターゲットに定めていざスタートしましょう。ただしスノーボードパークにはジャンプを行う人やジブアイテムにトライする人がたくさんいます。その人達からすれば、これからあなたが行おうとしていることは、まだまだ予想しづらい珍しい遊び方でしょう。必ず周囲を確認し、ジャンプやジブへ向かう人とスタートをずらして、人的被害を事前に防ぐとよいでしょう。

2 あの手この手でスピードを加速

 横カベの旗にスプレーをかけよう(壁でスプレー 地形でスラッシュ、当て込み)

目標物に到達するまでは、カービングターンを行って滑りにリズムを付けておきましょう。写真のように手前にバンク(壁)がある場合は、積極的に入って事前にスピードを付けていくとよいでしょう。アプローチ中にターゲットを見失わないように、ちらちらと目標物の位置を把握しておきましょう。
壁を降りてからのスピードを減速させないために、ボトムでのターンにも気を配りましょう。目線を早めに進行方向に向けながら上半身を連動させて、体に加わる重力をボードに上手く伝えることができれば、スピードはさらに加速するはずです。

3 いざスプレーをまき散らす

 横カベの旗にスプレーをかけよう(壁でスプレー 地形でスラッシュ、当て込み)

コース下部へ向かうにつれてスピードがどんどん乗ってきました。いよいよターゲットのある横カベに進入します。目線を目標物に送りながらも、自分が描くターンの弧は明確にイメージしておきましょう。重心は ボードの真上に置いて、基本姿勢でしっかり板に加重しておきましょう。

 横カベの旗にスプレーをかけよう(壁でスプレー 地形でスラッシュ、当て込み)

ターンの弧のピークにかけて体を倒し込みながら、思いっきり雪しぶきを巻き上げましょう。ただし目標物を見過ぎてしまうと、後半のターンの勢いが無くなってしまいます。目線は先へ先へと送り本来のターンの弧は維持するようにしましょう。
※目標を見誤り、旗自体に板をぶつけたり旗を吹っ飛ばしてしまうのはNGです。パークに迷惑をかけてはいけません。

4 たいていは雪しぶきは自分では見えない

 横カベの旗にスプレーをかけよう(壁でスプレー 地形でスラッシュ、当て込み)

鋭いターンが上手くできると、やっぱり自分が上げたスプレーを見たくなるものです。でも後ろを振り返る頃には雪しぶきは無くなっていることがほとんど。それでも見たくなるものです。ついでに後ろから人が来ないかを確認して、残りのバーンを楽しむとよいでしょう。

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

コース脇の壁で遊ぶ

地形遊び一覧ページはこちら

ちょっとした段差で遊ぶ

リフトの支柱付近で遊ぶ

まだまだ地形で遊ぶ

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて