レッツゴースノーボード

ハウツー記事キッカートリック

インディグラブ・INDY GRAB

最もベーシックなグラブを極めよう

後ろ手でつま先側のエッジを掴むトリックがインディグラブです。まずはベーシックなインディにトライしてみましょう。オーリーがきちんとできれば長く掴むことができます。タイミングを意識してスタイリッシュに掴みましょう。

キッカー オーリー

1 グラブは気にせずアプローチ

アプローチはストレートエアの時と全く変わらない。グラブのことはあまり意識せずに、リラックスしてキッカーに向かおう。

2 踏み切りでもグラブは気にしない

オーリーを仕掛ける時もグラブのことは考えないようにしよう。掴むことに気を取られ過ぎると、踏み切りで力んで余計なエッジが掛かってしまう。オーリーの基本である「まっすぐ踏み切ること」を忘れずに、正確に雪面を踏み切ろう

3 掴みにいくのではなくボードが掴まれにくる

空中に出たらボードが引き付いてくるのを待とう。自ら掴みにはいかないこと。グラブは掴みにいくのではなく、ボードが掴まれにくるのだ。前手をエッジに添えるようにしてグラブをし、反対の手を引き上げてバランスを取ろう

4 前屈みになりすぎないないように

可能な限りボードを掴みながら着地に備えていこう。グラブに気を取られ過ぎると上半身が前のめりになるので気をつけること。両足を使ってやさしくランディングし、そのまま滑り去ろう。

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて