レッツゴースノーボード

道具ギアウエア,ゴーグル,グローブ他

ゴーグルレンズの交換方法②レンズ取り付け

次はいよいよ替えのレンズを装着してみよう

ゴーグルからレンズを上手く外すことができましたか?次は新しいレンズをフレームに取り付けてみましょう。慣れればそこまで時間はかかりません。引き続き優しい気持ちを持って、レンズを傷つけないように根気よく取り付けていきましょう。

①フレームの隙間とポッチの位置を確認する

ゴーグルレンズを取り付けるには、フレームについた細いレール(隙間)にレンズを挿入しながら、レンズとフレームの凹凸部分を噛み合わせていきます。実際に取り付ける前に、空のフレームをよく見ながら、どの位置にレンズをはめていくべきかをしっかり把握しておくとよいでしょう。

外す時とは反対に、鼻の部分からレンズをはめていこう

ゴーグルは鼻の部分が一番湾曲しているので、レンズを取り付ける際は一番最初に鼻の部分を決めてしまうとよいでしょう。球面レンズはレンズが丸みを帯びているので比較的カチッとハマりやすいですが、平面レンズの場合はフレームの隙間に合うように、指でレンズを曲げながら押し込んでいくと上手くいくでしょう。

②隙間を見ながら正しい角度で挿入

鼻の上のレールに正しくレンズを挿入出来たら、今度は左右のほほ上部分に装着していきます。レンスを、あるいはフレームを適度に動かしながら、隙間に合わせた正しい角度でレンズを差し込んでいきましょう。

ほお上のポッチに合わせながら角にも挿入

ほほ上部分だけにレンズを装着してしまうと、ゴーグルの下角にうまくレンズをはめ込むことができません。左右ほほ上のポッチにはめるときは、いきなり凹凸を噛み合わせるのではなく、まずはほほ上のポッチにレンズを合わせながら、同時に角にもレンズをはめ込んでしまいましょう。こうすることでレンズはほほ上のポッチだけでなく、同時にゴーグルのサイドのレールにも上手くハマってくれるはずです。

③上下を逆に持ち替え反対サイドに挿入

片方の「ほほ上〜ゴーグルサイド」を上手く取り付けることが出来たら、今度はゴーグルを上下逆さまに持ち替えて、反対サイドも同様にはめ込んでみましょう。こちらも同じように、フレームの下角にレンズを挿入したあとでほほ上のポッチを押し込むとスムーズに取り付けられるでしょう。

④最後にフレーム上部にはめ込む

残すはフレームの上部のみとなりました。フレーム上部は湾曲が少ないので、平面レンズなら簡単にはめ込むことが出来ますが、球面レンズの場合はレンズそのものが固くて遊びが少ないので、あと少しとはいえ慎重にはめ込むことが必要です。レンズをフレームのレールに合わせながら、カチッと音がするまで正しい角度でフレームを押し込んでいきましょう。

手あかをしっかり拭き取ってレンズ交換終了!

全てのポッチにレンズを正しくはめ込むことが出来ましたか?ゴーグル全体を見ながら、きちんとハマってない箇所があればフレームをグッと押してはめ込んでいきましょう。 レンズチェンジしたあとは手あかがベットリついているので、ゴーグル拭きを使ってレンズをきれいに拭き取りましょう。ゴーグルから外した方のレンズも汚れているので、次に取り付けるときのためにこちらもしっかり拭いておくと良いでしょう

※おすすめゴーグルREVOLT
※ゴーグルの種類と各機能名称
※ゴーグルのレンズカラー、色の種類と選び方
※ゴーグルのレンズの交換方法①レンズを外す
※ゴーグルのレンズの交換方法②レンズの取り付け方
※ゴーグルのレンズがくもったときの対処法

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて