レッツゴースノーボード

ハウツー記事スノーボードでグラトリ

立ったままノーズマニュアル

ボードの一点に乗る感覚を養おう。

まずは止まった状態で板をしならせてみましょう。どうしたらノーズ一点で雪面をとらえることが出来るかを考えながら、何度も繰り返してマニュアルの感覚を養っていきましょう。

1 出だしの動きを覚えよう

初心者 グラトリ 立ったままノーズマニュアル

ノーズの一点に乗るためには、一度板の先端を浮かせる必要があります。立ったままオーリーするのと同じ要領で、前肩を引き上げながらテンポよくノーズを持ち上げてみましょう。その際全開の力でボードを引き上げるのではなく、少ない力でスムースに引き上げることで、その後の動作がやりやすくなるでしょう。

2 空中で重心を前に移動させる

初心者 グラトリ 立ったままノーズマニュアル

ノーズが持ち上がったら間髪入れずに、空中で体軸を前足の真上に移動させていきましょう。体軸を移動させるには腰を起点に体重を前へ移動させていくと良いでしょう。ただし前肩の位置が下がり過ぎるとバランスを崩しやすくなるので、両肩を結ぶラインは雪面に対して平行にキープしておくことが大切です。

3 上半身も使いながら一点加重

初心者 グラトリ 立ったままノーズマニュアル

上手く重心を前方へシフトさせることができたら、両肩の位置はそのまま高く保ちながら前足一点に体重を乗せていきましょう。その際前脇の下にスペースを作ることで、仮にこの状態で前へ進んだとしても、体が詰まることなくスムーズにマニュアルを維持出来るでしょう。体全体でバランスを取りながら、できるだけ長く前足に加重し続けましょう。

4 前足をリズミカルに弾いて元に戻る

初心者 グラトリ 立ったままノーズマニュアル

可能な限りマニュアルを行ったら、前足を再び弾いて終盤に向かいましょう。この時下半身だけで板を弾こうとしても上手く持ち上がらないので、上半身もしっかり引き上げながら離陸することが大切です。トリックの出だしから一連のリズムを保ちながら、テンポよく雪面を踏み込んでアウトの動作を行うと良いでしょう。慣れてきたら是非動いた状態でノーズマニュアルを試してみましょう。

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

グラトリ 初級編&基本トリック

グラトリ一覧ページはこちら

グラトリ スピン系トリック

グラトリ コンボ系トリック その他

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて