レッツゴースノーボード

ハウツー記事スノーボードでグラトリ

動いてノーリー NOLLIE

前足で板を踏み切ってみよう

ノーリーを覚えると、単純に出来るトリック数が倍に増えるでしょう。同じ技でも踏み切りを変えれば見栄えも変わります。ノーリーの方がやりやすいトリックもあるので、オーリーと平行してノーリーの完成度も上げていきましょう。

【アプローチ】はじめはゆっくりエントリー

動いて ノーリー NOLLIE グラトリ 初心者向けトリック

オーリーと違いノーリーは、進行方向に向かって体を持ち上げていくため、アプローチスピードが速すぎると上手く高さを出せないでしょう。初めは止まるくらいの低スピードで練習し、慣れてきたら速度を上げていきましょう。どちらのエッジにも乗らずアプローチするのがポイントです。

【踏み切り】テキパキとノーリーの動作を行う

動いて ノーリー NOLLIE グラトリ 初心者向けトリック

踏み切りたい場所まで来たら、立ったままノーリーしたときと同じように、後ろ肩からノーリーのアクションを開始します。後ろ肩の引き上げ→後ろ足の踏み込み→前肩の引き上げ→前足で離陸、の順に、素早くテンポよくノーリーしていきましょう。

【空中姿勢】膝を引き付け見栄えを良くする

動いて ノーリー NOLLIE グラトリ 初心者向けトリック

せっかくノーリーして空中に飛び出たのに、両足が伸びていては格好がつきません。踏み切りで生まれたバネを殺さないように、両肩を高く保って下半身を引き付けていきましょう。目線は着地方向に送り、ランディングすることも頭に入れておきましょう。

動いて ノーリー NOLLIE グラトリ 初心者向けトリック

※オタケさんはスイッチスタンスからのノーリーで、雪玉を標的物にして飛び越えています。越えるべき何かを設定しておくと、踏み切るタイミングが掴みやすくなるでしょう。

【着地】着地はやさしく衝撃を吸収

ランディングするときは寸前に膝を柔らかく伸ばし、できるだけ衝撃を抑えるようにしましょう。空中で板が引き付いているほど体の軸が安定し、着地もスムーズに行えるでしょう。一連の動作をどこでも繰り出せるように、繰り返しノーリーを行いましょう。

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

グラトリ 初級編&基本トリック

グラトリ一覧ページはこちら

グラトリ スピン系トリック

グラトリ コンボ系トリック その他

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて