レッツゴースノーボード

ハウツー記事キッカートリック

スイッチバックサイド900

激シブ高回転スピンをモノにしよう。

スイッチバックサイド900は、スイッチスタンスから背中方向に2回転半するスピントリックです。ひと昔前までは、メイク出来る人が世界を見てもごく少ない超難解トリックでした。スイッチからのバックサイドスピンは踏み切りのタイミングを合わせるのが難しく、ましてや900という高回転スピンになると、より慎重なライン取りと瞬時の先行動作&踏み切りが必要になるでしょう。マスターすれば友達から脚光を浴びること間違い無しの、激シブ高回転スピンの仕組みを学んでいきましょう。

【アプローチ】踏み切りに向けて両肩をうまく使おう

スノーボード キッカー スイッチバックサイド900 sb900 スイッチBS900

たとえ高回転スピンになろうとも、リップを抜ける時はボードを真っすぐに保つことが大切です。リップの上りに差し掛かる前に、ヒールサイドターンからボードをフラットに戻し、リップを上りながら徐々にトゥサイドエッジに加重していきましょう。リップを登っている最中は両肩をスピン方向とは逆に振っておくことで、トゥエッジの掛かり過ぎを防止し、さらには踏み切りで瞬発的なスピンのパワーを生むためのタメを作れるでしょう。

【踏み切り】両肩をひねり上げながら強くオーリー

スノーボード キッカー スイッチバックサイド900 sb900 スイッチBS900

オーリーを掛けるポイントをしっかりと見ながら、踏み切りに向けて徐々に両肩をスピン方向に回していきましょう。リップの先端にきたら、後ろ足を蹴るのと同じタイミングで力強く両肩をスピン方向にひねり上げていきます。オーリーと同じタイミングで上半身の先行動作を入れることが出来れば、回転力が瞬発的に生まれ、かつ高さのあるスピンを繰り出せるはずです。

【空中】板を引き付け目線でスピンをリードする。

スノーボード キッカー スイッチバックサイド900 sb900 スイッチBS900

タイミング良くリップを抜けることが出来たら、あごを引きながら下半身を引き付け空中姿勢を安定させていきましょう。スピンの最中は終始目線を回転方向に送りながら、グラブしていない手も使ってスピンをリードしていきます。450回ったあたりで目線を着地方向に上手く送ることができれば、後半の回転がより楽になるでしょう。

【着地】再度目線を後方に送って残りの半回転を行おう

スノーボード キッカー スイッチバックサイド900 sb900 スイッチBS900

スイッチバックサイド720では、スピン後半で見えてくる着地斜面に目線を合わせてランディングしていきますが、900の場合、そこからさらに半回転させなければなりません。着地が見えてきても目線は止めずに、勇気を出して後方へと送りましょう。真下に見える雪面と自分との距離を計りながら、下半身を使ってボードをまっすぐに合わせていくとよいでしょう。

キッカー スイッチバックサイド900

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

キッカートリック・グラブ系

キッカートリック一覧ページはこちら

スピントリック・180&360

スピントリック・540〜高回転

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて