レッツゴースノーボード

ハウツー記事スノーボードでグラトリ

テールプレス to バックサイド180アウト

アウトを自由に扱えるようになろう

テールに加重した状態からバックサイド180を仕掛けてみましょう。板の反動を使ってリズミカルに後ろ足を弾くとよいでしょう

コンボの終わりをメリハリよく行おう

テールプレス to バックサイド180アウト
  • 【アプローチ】アウトを意識しなくてオッケー
  • アプローチの時点ではまだアウトのことを考える必要はありません。落ち着いて、トリックを仕掛ける場所を見定めながら進んでいきましょう。

  • 【踏み切り〜プレス】板が浮いたと同時に両肩を先行させる
  • ノーリーかオーリーで技を仕掛け、ボードが浮いてきたらアウトに向けて準備を開始しましょう。ボードの動き方は、上半身のひねり具合に大きく影響されます。下半身を使ってボードを垂直に踏み込みながら、徐々に両肩をスピン方向にひねれば、次第にボードに回転力が付いてくるでしょう。

  • 【アウト】上に飛んでから下半身で合わせていく
  • プレス(マニュアル)中に上半身を先行させておけば、アウトではボードを軽く弾くだけでbs180が始まるはずです。無理に回そうとするのではなくまず始めに上に飛び、プレス中に生まれた回転力を解放させ、足りない回転を下半身を使って合わせていくといいでしょう。

テールプレス to バックサイド180アウト

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

グラトリ 初級編&基本トリック

グラトリ一覧ページはこちら

グラトリ スピン系トリック

グラトリ コンボ系トリック その他

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて