レッツゴースノーボード

ハウツー記事ターン初心者入門

上半身の先行でターン(つま先からかかと)

よりキレのあるターンを目指そう

上半身をうまく先行させれば、よりスムーズにターンできます。ここでは上半身の先行動作をうまくボードに伝える練習を行いましょう。 反対側のターンへ

1 腕を広げてアプローチ

ターンをうまく行うには、行きたい方向に目線を素早く送ることが大切。上半身をより使いやすくするために、あらかじめ両腕を広げてアプローチしよう。はじめは肩のラインをボードと平行に保ちながらターンの入り口を目指すと良い。入り口が近付くに連れて、体を少しづつ後ろへ倒しながら、ボードへの加重をトゥエッジからヒールエッジへと切り替えていこう。

2 目線方向に肩をひねる

ターンの弧の入り口に差し掛かったら、両肩をボードと平行に、進行方向へひねっていこう。このとき目線も肩越しに、行きたい方向へどんどん送ること。目線と肩のひねりを連動させながら上半身を先行させていこう。

3 ためしに上半身だけでターンをコントロールしてみる

上半身をうまく先行させると、すぐにそのパワーが腰を通って下半身、ボードに伝わってくる。本来ならこの後腰を落としてさらにヒールエッジに加重していくが、ここでは下半身を使わずに、両肩のひねりでどれだけボードがターンしていくかを確かめながらトライしてみよう。両肩を進行方向へ強くひねるとターンの弧はより鋭くなり、肩の先行が弱いと弧は浅くなる。進入スピードも考慮しながら上半身のひねり具合を調節し、イメージしたターンの弧を実際に描いていこう。

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUTウエア・期間限定セール開催!

定価ですでにお求めやすいライドアウトウエアを、さらにお得にゲットできるチャンス!期間限定の全品30%OFFセールを実施中です。この機会をお見逃し無く!

ターンその他記事

ターン入門一覧ページはこちら

ターンを応用した地形遊び

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて