レッツゴースノーボード

ハウツー記事ジャンプ初心者入門

ウェーブの入り方、遊び方

パンピングの動きを身に付けよう

ゲレンデ内でウエーブを見つけたら、ちょうどブランコを漕ぐ時のように力の強弱を使い分けて、どんどんボードを加速させていこう。

1 最初はゆっくりウェーブに入る。

はじめからスピードをつけてウェーブにアプローチすると、板をコントロールできずに意図せずジャンプしてしまい危険だ。ウェーブは連続で続いている場合がほとんどなので、一つ目のウェーブにはスピードを落として入るようにしよう。

2 ウェーブで板が跳ねないようにする

ウェーブを登る時は両肩を引き上げて体を軽くし、ボードに加重しないように心掛けよう。頂点に差し掛かったら腰を落としてボードを踏み込み、ボードがジャンプしないように押さえつける。目線はウェーブの下り部分で止めずに次のウェーブの登り口へ送るようにしよう。ウェーブの頂点を過ぎたら膝を曲げてさらに姿勢を落とし、前へ前へ重心をかけていこう。

3 2つ目も同じ要領で

2つ目のウェーブの登りに差し掛かったら、再び上半身を引き上げボードへの加重を軽くする。ボードに負荷を加えないことで、登りでの減速を最大限に食い止めることができる。頂点付近でまたボードに加重して、思わぬジャンプを防ごう。

4 スピードが出てきてもビビらない

ボードへの加重、抜重を繰り返していくと、ウェーブを通過するごとにスピードはどんどん速まっていく。ただしビビって腰がひけると体が遅れ、まくられたままウェーブを飛んでしまうので気をつけよう。怖くても、ボードへの加重、抜重は怠らないこと。自分を信じて積極的に板を踏み込んでいこう。

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

ジャンプ基本編

ジャンプ入門ページ一覧はこちら
ジャンプトリックはこちら

地形を使ってジャンプ

パークキッカー基礎編

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて