レッツゴースノーボード

道具 ギア調整・メンテナンス ワックス

ホットワックスのかけ方(必要な道具)

板が走れば滑りも変わる。

ホットワックスとは、アイロンを使って固形状のワックスを溶かしながら、板のソールに塗り込んでいく作業のことです。熱を与えながらワックスを染み込ませていくことで、スプレーワックスの何倍もの滑走性能が得られ、ソールが酸化するのを予防して板を長持ちさせることができます。それなりの道具と根気も必要になりますが、マイボードに愛着を与えるためにも、是非トライしてみましょう。

①ホットワックスに必要な道具を揃えよう

何に使うかを理解して揃えよう

まずはホットワックスを行うのに必要となる道具を揃えていきましょう。初めから全てのアイテムを買い揃えるのは大変なので、それぞれの道具が何に使うのかを理解して、必要なものを徐々にゲットしていくと良いでしょう。少なくともアイロン、スクレーパー、ワックス、ブラシまでは持っておくと快適にワクシング作業が行えるでしょう。

ワックス 掛け方 必要 道具

アイロンはワックスに熱を与えてソールに塗り込むのに使います。ワックスメーカーのアイロンは温度調整が楽で、解けたワックスの通り道となる溝が刻まれているのでとても塗りやすいです。参考までに管理人はその昔お金がない時に、家にあった古い家庭用アイロンで代用していました。ただし一度ワックスを当ててしまうともう2度と洋服にアイロンがけは出来なくなりますので覚悟しましょう。
ソールに付いた、余分なワックスをそぎ落とすのに必要なのがスクレイパーです。こちらは比較的安く手に入れることが出来ますが、使っていくうちに角が丸くなっていくので、合わせてスクレーパーシャープナーを持っておくと、常に角を鋭利な状態に保つことが出来るでしょう

ワックス 掛け方 必要 道具

次に作業の主役となる固形ワックスの種類を知っておきましょう。固形ワックスには大きく3種類あります。クリーニングワックスは非常に柔らかいワックスで、ソールに付いた汚れを浮き出してくれます。塗った後にすぐスクレーパーで剥がすことで、汚れが取れるのを実感出来るでしょう。ベースワックスは滑走面の下地作りに使用し、滑走ワックスをより染み込みやすくしてくれます。塗っては削り、を何度も繰り返せば、より優れたソール面を作れるでしょう。滑走ワックスは作業の中核をなす主役の中の主役です。雪温に合わせて最適なワックスをチョイスすると良いでしょう。滑走ワックスに含まれているフッ素とは、滑走性能をより高めてくれる成分のことです。

ワックス 掛け方 必要 道具

前項までに説明したアイテムがあれば、とりあえずワックスを塗って剥がすことが出来ますが、どうせならワクシングをさらに効果的にするために、名脇役とも言えるアイテムも揃えていきましょう。ブラシはワックスの前にも後にも使えるアイテムで、スクレーパーでは取れない汚れや余分なワックスをかき出すのに使います。まずナイロンブラシでかき出し、その後馬毛ブラシでさらに細かい粒子を取り除いていきます。ワクシングペーパーは非常に優れた代物です。少ないワックスでもソールに均等に伸ばしてくれるだけでなく、ワクシングの最中も吸収してくれます。ペーパーが無くても塗れますが、一度使うと病みつきになる逸品でしょう。

ワックス 掛け方 必要 道具

すぐには必要ではありませんが、あったら作業がさらに快適になるアイテムをご紹介します。リムーバーを柔らかいティッシュ等に含ませて拭けば、ソールに付いた頑固な汚れを一掃してくれますが、その場合もう一度ベースワックスが必要になることを覚えておきましょう。ブロンズブラシ(金ブラシ)も同じくしつこい付着物を根こそぎかき出してくれます。特に春先に重宝するでしょう。本格的にワクシングに目覚めた方は、ぜひワックススタンドを手に入れて、優雅なワックスタイムを満喫しましょう。

②主となる3つの作業工程を知ろう。

思うほど難しいことはしていません。

難しく億劫に見えるワクシング作業ですが、実は作業工程自体は大きく分けて3つしかありません。それぞれの行程を正しく学んで、スキルを徐々に高めていきましょう。

スノボ ホットワックス 掛け方

【ブラッシングの目的、効果】

ブラッシングはワックスを掛ける前に行うことで、汚れをかき出してワックスをよりきれいに塗ることが出来ます。また、滑走ワックスをかけスクレイパーで剥がした後に行えば、過麻生性能がさらに高まるでしょう。「ブラシをかけて取れるワックスは、ソールに染み込まなかった余分なワックス」と認識しておきましょう。

【ワクシングの目的、効果】

熱を与えてワックスをソールに染み込ませていくのがアイロン作業の目的です。高温ですり込ませるので、スプレーワックスよりもより浸透させることが出来るでしょう。柔らかいクリーニングワックスを塗ってすぐに剥がせば、ソールの汚れを落とすという効果もあります。

【スクレーパーの目的、効果】

ソールに塗られた余分なワックスを、鋭利な角で削ぎ落とすのがスクレーパーの目的です。ブラッシングと同じく、スクレーピングして取れるワックスは、必要の無いワックスだと思って下さい。がっちりとソールに染み込んだワックスは、スクレーパーでは取れないのでご安心を。

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

ワックス関連記事

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて