レッツゴースノーボード

ハウツー記事パーク初心者入門

最も初歩的なボックストリック50-50

ボックストリックの基本動作を養おう

ボックスの上は雪と比べてボードがよく走る。そのため少しでも体が遅れたり、エッジをかけてしまうとツルッと転んでしまう。初心者が安定してボックスをこするために、スライド中は基本姿勢を保つよう心掛けよう。

基本姿勢をキープすることが大切

ボックス 初心者 怖い
  • リラックスしてボックスへ向かおう
  • スピードを落とし、姿勢を低く保ちながらまっすぐリップへ向かおう。スピードが遅くてもボックスに乗ることは出来るので、怖がらずにリラックスしてアプローチすること。変に怖がると腰が引けてしまい逆に危ない。前方を見続け、重心は常にボードの上に保とう。


  • アプローチの姿勢のままリップを抜ける
  • どちらのエッジもかけずにまっすぐボックスに乗ろう。リップでエッジをかけるとボックス上で体勢が崩れてしまい危険だ。変にボックスに乗ることを意識せず、アプローチの体勢のままリップを抜けるとよい。


  • 目線は常に前方へ
  • ボックスの出口に差し掛かると、着地するポイントが見えてくる。 ボードの真上に乗ってボックスを擦り続けていれば、着地で特にアクションを起こす必要はない。 着地後の斜面を見続けそのままボックスから降りよう。ランディングの瞬間は膝を柔らかく保つとよい。慣れてきたらオーリーを少しかけてボックスを降りてみよう。


  • 膝はやわらかく保つ。
  • ボックスの上は雪と比べてボードがよく走る。そのため少しでも体が遅れたり、エッジをかけてしまうとツルッと転んでしまう。安定してボックスをこするために、スライド中は基本姿勢を保つよう心掛けよう。上半身が暴れても、腰の位置は板の真上に保つこと。

ガールズ ボックス かんたん 初心者
別アングルの50-50の解説はこちら(ガールズ)

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUT期間限定SALE
ライダー、スタッフが一丸となって良質なウエア作りに取り組んでいる「ライドアウト」ただいま全品30%OFF!

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて