レッツゴースノーボード

  • 道具ギア
  • ハウツー
  • 初心者
  • その他
  • ハウツーDVD

TEAM

17-18NITRO SNOWBOARDガイド (メンズ)

あらゆるトリック、地形、状況で最も信頼のおけるモデル

長年に渡りNITRO SNOWBOARDのラインナップに君臨し、究極の「一本で何でもこなす板」として、文字通りTEAMライダーから絶大なる信頼を得ている傑作ボード。「TRUEキャンバー」「REFLEXコア ・プロファイル」「DUAL DEGRESSIVEサイドカット」の組み合わせは伝統的な反応性、反発力を持ち、真のスノーボーダー達が好むような信頼できるフィーリングを兼ね備えています。TEAMに乗ればいかなる雪山でもまるで自分のプレイグラウンドように自在に遊べること間違い無し!

サイズ展開

162cm ,159cm,157cm,155cm,152cm
※WIDE 165cm,162cm,159cm,157cm

基本的な特徴

ボード形状

ディレクショナル・ツイン

真上から見た形状はツインチップだが、重心はテール寄りで、ボードを床に置いた時のテールの高さはノーズの高さより低い。安定感あるフリーランも兼ね備えたフリースタイル形状。

キャンバー構造

トゥルーキャンバー

高速滑走時のボードの安定性や板をしならせたときの反発力、ポップ感は他の構造より群を抜いて長けている。ボード操作を基本から学ぶにふさわしい王道の構造。
※NITROのキャンバー構造一覧はこちら

フレックス種類

オールテレイン

NITRO社の最も万能なフレックスパターンで、板の反発力と反応の良さとが見事にブレンドされている。雪山を思い通りに刻むことができ。あらゆるジャンルで威力を発揮する。

ボード幅の種類

スタンダード

サイドカット種類

デュアル・デグレッシブ

ボードセンター付近は小さめの半径、ノーズとテールにかけてはやや大きめの半径のサイドカーブをブレンドし、よりルースに、遊びやすいのが特徴。

その他の特徴

REFLEX コア・プロファイル

両足間のコア(板の心材)がより薄くなっているので、トーション(板のねじれ)を使いやすく、ターン時にさらなるキレをもたらす。。(※ボードの外観の形状ではなく中の心材の形状です)

鈴木裕司も絶対的信頼を置くモデル

ライダーの鈴木裕司君も、長きに渡りNITROスノーボードを使用している中で、TEAMには絶対的な信頼をよせているそうです。

詳細スペックデータ

メンズオールテレインボード一覧

17-18NITROメンズモデル一覧

レディース&キッズモデル一覧

NITROのキャンバー構造を詳しく

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて