レッツゴースノーボード

ハウツー記事スノーボードでグラトリ

フロントサイド・ノーズスライド

ボードを横に向けて加重しよう

ボードを横にしてノーズ先端をスライドさせてみましょう。可能ならスライド中に前足に加重(プレス)して、トリックの精度をあげていきましょう。

1 自らトリックのリズムを作ろう。

グラトリ フロントサイド ノーズスライド

何もない斜面でプレスを仕掛けるのは、きっかけを作るのが意外と難しい。スピード、斜度、雪の固さ等を考慮しながら、トリックを仕掛ける場所を自分で見定めていこう。アプローチの時点でトリックのリズムを作ってしまうことが大切。

2 下半身と上半身を逆にひねる

グラトリ フロントサイド ノーズスライド

仕掛けたいポイントまできたら少しオーリーをして、腰を起点に上半身を前へ、下半身を後ろへひねっていこう。目線は前肩越しに進行方向を見続けること。上半身と下半身の動きがバラバラでも、腰から下はボードの真上に乗せておくことが大切。

3 可能な限りプレスし続けよう。

ノーズが雪面をとらえたら、前足に体重を乗せてプレスの体勢をとろう。この時前足の、ややつま先側のソールに体重を乗せること。かかと側に体重が乗るとヒールエッジが引っ掛かり、激しく後方へ飛ばされるので気をつけること。

4 限界が来たら体を元に戻す

グラトリ フロントノーズ

スピードが無くなってきたら、もしくはヒールエッジが引っ掛かりそうになったら、ひねっていた上半身を元に戻し、次いで下半身も進行方向に対して真っすぐに向けよう。戻すときはノーリーしてボードを弾けば、トリック全体が見栄えよく見える。

「レッツゴースノーボード ハウツーDVD」
絶賛発売中!

長年のアクセス分析から本当に大切なトピックスを厳選して分かりやすく解説!初体験から上達後の遊び方までを6つのジャンルに分け、トッププロ達の華麗なる滑りもボーナス収録!末永くタメになり、思わず滑りに行きたくなるハウツーDVDの永久保存版!

DVD詳細ページはこちら

DVD購入はこちら

RIDEOUTウエア・期間限定セール開催!

定価ですでにお求めやすいライドアウトウエアを、さらにお得にゲットできるチャンス!期間限定の全品30%OFFセールを実施中です。この機会をお見逃し無く!

グラトリ 初級編&基本トリック

グラトリ一覧ページはこちら

グラトリ スピン系トリック

グラトリ コンボ系トリック その他

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて