レッツゴースノーボード

ハウツー記事スノーボードでグラトリ

フロントサイド360 グラトリ

平地で一回転しよう。

今度は板を360°回してみましょう。きれいに回すためには、オーリーとエッジの掛け具合のバランスが大切です。エッジを掛け過ぎれば、回るのは楽になりますがその分高さが出ません。エッジをほとんど掛けずにオーリーだけでスピンしようとしても、回転力はあまり生まれません。バランスよく踏み切ってスタイリッシュな360を目指しましょう。

グラトリ 
フロントサイド360 グラトリ

1 曲がろうとする板を、後ろ足で押さえつける。

うっすらとかかと側のエッジに乗りながら、踏み切るポイントに向けて両肩をスピン方向へひねりはじめよう。オーリーをかけるまでは後ろ足で雪面を押さえつけ、ボードが曲がろうとする力を押さえるとよい。

2 上半身を一気にひねり上げる。

オーリーを掛けると同時に、上半身をスピン方向にひねり上げていこう。ボードをうまく真っすぐにして踏み切りができれば高さも増す。グラトリなので多少大げさに各動作を行ってみよう。逆エッジには気をつける事。

3 後半はスイッチバックサイド180と同じ

落ち系でジャンプ

フロントサイド360の着地はバックサイド180と同じく、前が見えづらいブラインド着地」。もっと言えば、180°を過ぎたら、スイッチバックサイド180と全く同じ着地になる。上半身は無理に回さず下半身を使ってボードを真っすぐに合わせていこう。着地の精度を上げたい人は、スイッチバックサイド180も平行してやっていこう。

待望のハウツーDVD第2弾リリース! フリーランが楽しくなる!もっとスノーボードしたくなる! 税込み、送料込み3300円
DVD詳細はこちら

一気にスノボにハマる!?スノーボードを安全に楽しく上達させ、遊び方の幅を広げるお得なDVD2本セット。! 税込み、送料込み4980円
詳しくはこちら

ハウツーDVD好評発売中!

思わず滑りたくなるハウツーエンターテインメント!
「レッツゴースノーボード!」は、スノーボードに行って楽しむための情報が満載のウェブサイトです。道具の選び方や各種ハウツー記事、雪山旅行のアドバイスなどを初心者、中級者にも分かりやすく解説している他、動画や特集記事、コラムなども更新しています。このサイトについて